大荒れの磯で磯マルとメバル。

その他の魚種

荒磯の王者、ヒラスズキを狙う。

今、学校はオンライン授業でリアルタイム授業は僅か。

期限内に資料や解説を聞いて勉強し、課題を提出するという形で授業が進んでいます。

そこで、人生初の磯釣りに行って来ました。

地元富山には磯がないので全くの新鮮な釣りです。

磯と言えば、青物、ヒラスズキが代表的な釣り物で、多魚種が狙える好ポイント。

波が被る場所が多くあるので、装備はしっかりする必要があります。

人生初の磯釣り

5月18日(火曜日)

朝から1時間運転し磯に到着。

着いてみれば、大荒れの磯。 

(普段から磯は荒れているのかな)

怖さもありながら、安全第一で釣り開始。

狙いは荒磯の王者、ヒラスズキ。

サラシに潜むヒラスズキ、サラシの中にルアーを通して狙います。

が、非常に難しい。

サラシができているところは水深が浅く、根がかり多発。

この日は、ルアー2ロストで納竿、完敗に終わりました。

磯釣りリベンジ

そして、リベンジに向かった5月22日(土曜日)

磯ヒラスズキに良いとされるルアーを購入しリベンジ開始。

初の磯釣りの時にメインだったポイントは波が被り、行けず。

波の影響がまだ少ないポイントにイン。

サラシはあまり濃くなく良さげ。

ただ、足元でのサラシが多く、狙い方は難しい。

とりあえずサラシにルアーを通し、ヒラスズキを狙います。

ただ、反応はなし。

サラシは一旦無視し、沖側に広がる根などのストラクチャー周りを狙うことに。

沖側を走る波の下にルアーを通すイメージでスズキを狙っていく。

SHIMANO/ストロングアサシン125F FB

すると、ピックアップ寸前でHIT!

メバル

正体は、良いサイズのメバル。

このサイズの魚が波が当たる場所に身を潜めているというのは非常に面白いところ、興味深いものがあります。

メバルHIT後、ルアーを変えながら探っていく。

SHIMANO/サイレントアサシン120F FB

沖にキャストし巻いてくる。

すると、ガツンとHIT!

磯マルスズキ

ヒラスズキではないですが、磯マルスズキ。

最高に嬉しい1本をキャッチすることができました。

山口に来て、シーバス1本目が磯マル。

1本目を釣るまでに時間かかりました…。

だからこそ、価値が高い、最高の1本。

最高の瞬間です!

ありがとう。

最後に

ポイントから自ら探し、正直、厳しいですが、これからまだまだ頑張ります!

夏が近づいている今、シーバスのハイシーズンも近くなっています。

とにかく釣行あるのみ。

リモート授業を味方につけ、頑張ります!!


前回記事はこちら⬇︎

憧れの地、熊本遠征。DAY2
はじめに 前回記事では、熊本遠征DAY1を振り返りました。 今回は熊本遠征DAY2の振り返りになります。 熊本遠征DAY2 遠征1日目では、ボラとコノシロの釣果のみに終わりました。 2日目は朝一、朝まずめを狙っ...

タックル・装備

 

 

はるたの釣りSNS

YouTubeはこちら⬇︎

はるたの釣りch
大学生アングラーはるたと申します。 釣りを中心にアウトドア全般が好きです。 私が楽しむ自然を相手にしたアウトドアを動画にしていきます。 動画の質、釣り等の腕をYouTubeを通して共に成長できたらと思っています。 是非、チャンネル登録をお願いします。 一緒にアウトドアを楽しみましょう。 2003.2.15 富山で誕...

 Twitterはこちら⬇︎

Instagramはこちら⬇︎

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント

タイトルとURLをコピーしました